メインスタッフ

オープニング・アーティスト
西川貴教

コメント

この度、アニメ「ブッチギレ!」のオープニング・テーマを担当させていただくことになりました。
タイトルはその名も「一番光れ!-ブッチギレ-」ということで、世界中を襲った未曽有の災禍・感染症のため、この約2年、たくさんの方の関係や絆をなかなか結ぶことができないという状況が続いていました。そんな中でこの作品を通して、まさに“ブッチギレ!”と、みんなの気持ちを晴らすような、そんな勢いのある楽曲を届けられたら!という思いでいます。
アニメと合わせて主題歌の方もぜひご期待ください!

西川貴教「一番光れ!-ブッチギレ-」

西川貴教 5thシングル
「一番光れ!-ブッチギレ-」

2022年7月27日(水)発売
・期間生産限定盤|CD+DVD|ESCL-5685~6|¥1,850(税込)
 *オリジナルTVアニメ「ブッチギレ!」オープニング・テーマ
 *キャラクター原案担当︓武井宏之描き下ろしオリジナルTVアニメ「ブッチギレ︕」絵柄デジパック仕様
●収録内容
[CD]
1. 一番光れ!-ブッチギレ-
2. 一番光れ!-ブッチギレ- (「ブッチギレ!」OP ver.)
3. 一番光れ!-ブッチギレ- (Instrumental)
[DVD]
TVアニメ「ブッチギレ!」ノンクレジットオープニング映像

西川貴教 2nd アルバム
「SINGularity II -過形成のprotoCOL-」

2022年8月10日(水)発売
・初回生産限定盤|CD+DVD|ESCL-5696~7|¥4,000(税込)
・通常盤|CD|ESCL-5698|¥3,000(税込)

●収録内容
[CD] *初回生産限定盤・通常盤共通
・Crescent Cutlass
・天秤-Libra-
・As a route of ray
・Eden through the rough
・鉄血†Gravity
・一番光れ!-ブッチギレ-
他 全13収録予定
[DVD]
「鉄血†Gravity」Music Video
「一番光れ!-ブッチギレ-」Music Video

●Music Video
・Crescent Cutlass:
https://youtu.be/wXi-SI2X1p8
・天秤-Libra-:
https://youtu.be/271R5M4ae2o
・Eden through the rough:
https://youtu.be/fbaSTcwLxWk
・鉄血†Gravity:
https://www.youtube.com/watch?v=TM9PEQ5KPbw

西川貴教 プロフィール

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。 1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。
2018年からは西川貴教名義での音楽活動を本格的に開始。2019年にはNHK連続テレビ小説「スカーレット」に俳優として出演。俳優、声優、地上波TV番組MCなど多岐に渡り新しい挑戦を続けている。
2021年5月にT.M.Revolutionデビュー25周年を迎え、ツアー「VOTE」(滋賀県内25公演/東京/大阪/宮城)と⻄川貴教名義での全国ツアー「Takanori Nishikawa LIVE TOUR 2022 “IDIOSYNCRASY”」を並行して開催。6月からはT.M.Revolution47都道府県ツアー「T.M.R. LIVE TOUR ’22 -VOTE JAPAN-」をスタートさせるなどライブも精力的に行っている。
故郷である滋賀県から2008年「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、翌2009年より県初の大型野外音楽イベント「イナズマロック フェス」を主催、以降地元自治体の協力のもと毎年滋賀県にて開催している。令和二(2020)年度滋賀県文化功労賞受賞。

●西川貴教 オフィシャルホームページ
http://www.takanorinishikawa.com/
●西川貴教 オフィシャルTwitter
@TMR15
●西川貴教 オフィシャルInstagram
@takanori9nishikawa
●西川貴教 オフィシャルLINEアカウント
https://line.me/ti/p/@nishikawatakanori
●西川貴教 オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/takanorinishikawaSMEJ

エンディング・アーティスト
自象存在name-less

自象存在name-less「断罪デモクラシー」

コメント

どうも、初めまして。「ブッチギレ!」EDを担当した自象存在name-lessです。
「断罪デモクラシー」は、僕と世界の正義が衝突する物語、そして、その正義をぶっ壊す悪を描いた物語です。
アップテンポなロックで、エンディングでは珍しい感じですが、 「ブッチギレ!」のテーマや勢いに合った曲に仕上がったかなと思っています。
アニメ本編とあわせて、ぜひお楽しみください。